Payoneerアカウント開設方法 – 法人様用

Payoneer アカウントの開設方法を、順を追って詳細に説明します。

このブログは、企業様向けのアカウント登録についてです。個人事業主の方は、「Payoneerアカウント開設方法 – 個人事業主様用」をご参照ください。

準備しておくと良いアイテム

出金用法人銀行口座情報、企業正式名称、正式住所等の入力が必要です。

履歴事項全部証明書、ご担当者様の身分証は、アカウント開設時の提出は必須ではありませんが、お取引先様から入金があった際に必要となる場合があります。すぐに、入金を受取れるよう事前に準備しておきましょう。

1) 銀行口座情報
Payoneerオンラインアカウントから、お客様のお手持ちの日本国内法人銀行口座へ出金するには、事前に銀行口座を登録する必要があります。銀行口座名義は英文でご入力いただくため、英語表記の口座名義をご確認ください。また、SWIFTコード(BICコード)も必要です。(Wikipedia – 日本の金融機関のSWIFTコード一覧)

2) 履歴事項全部証明書
法人登記確認のために必要です。提出は、スキャンしたファイルをアップロードしていただきます。

3) ご担当者様の顔写真付き公的身分証
マイナンバーカード、運転免許証、パスポートのいずれかのスキャンファイル/写真をアップロードしていただきます。

アカウント開設ページへアクセス

1) まずは、Payoneerアカウント開設用ランディングページへアクセス

2) オレンジ色の「登録」ボタンをクリック

登録をはじめましょう

[1/4ページ目] はじめに

ご注意:この画面ではすべて英数半角での入力をお願いします

  1. 「企業」を選択。
  2. 企業の正式名称:登記している正式な企業名を入力。
  3. 事業の法人格種類:企業が登記されている法人格種類をプルダウンから選択。
  4. 会社ウェブサイトのURL:企業のコーポレートウェブサイトのURLを入力。会社のウェブサイトがない場合は、サービスまたは商品を販売しているページのURLを入力。
  5. 担当者の名:ご担当者様は会社を代表し、アカウントを管理する権限が付与されます。ご担当者様の公的身分証明書に記載されている、下のお名前を入力。
  6. 担当者の姓:ご担当者様は会社を代表し、アカウントを管理する権限が付与されます。ご担当者様の公的身分証明書に記載されている、姓を入力。
  7. Eメールアドレス:アカウントへアクセスする際の管理用Eメールアドレス。ご連絡先となるEメールアドレスを入力。
  8. Eメールアドレス再入力:上記「7」でご入力したEメールアドレスを再度入力。
  9. 連絡担当者の生年月日:ご担当者様の公的身分証明書に記載のある生年月日を入力。なお、お申し込みは、18歳以上の方に限ります。

– 記入例 –

[2/4ページ目] 連絡先情報

ご注意:この画面ではすべて英数半角での入力をお願いします

  1. :本社所在国をプルダウンから選択。
  2. 本社住所:省略せずに入力。(一段の入力文字制限: 30文字まで。必要に応じ、二段に分けて入力)
  3. 都道府県名:住所の都道府県名を入力。
  4. 郵便番号:郵便番号を入力。「-」(ハイフン)は入れずに、数字のみ
  5. 私の会社は別の国で設立されました:もし会社が別の国で設立した場合は、チェックボックスをクリックし、設立国をプルダウンで選択。
  6. 電話種別:携帯電話、または固定電話を選択。
  7. 電話番号:電話番号を入力。「-」(ハイフン)はありでも、無しでもOK。

– 記入例 –

[3/4ページ目] セキュリティー詳細

ご注意:この画面ではすべて英数半角での入力をお願いします

  1. ユーザー名:「はじめに」の画面で入力したEメールアドレスの表示
  2. パスワード:アカウントにアクセス用パスワード。7桁以上、アルファベット(a-z)と数字(0-9)を含むこと。
  3. パスワード再入力:上記「2」で入力したパスワードを再入力。
  4. セキュリティーの質問:秘密の質問をプルダウンから選択。この秘密の質問の答えをアカウント確認またはパスワード再設定の際に確認することがあります。
  5. セキュリティーの質問の答え:上記の「4」のセキュリティーの質問に対する答えを、英数半角で入力。日本語入力は不可。大文字、小文字の区別あり。

– 記入例 –

[4/4ページ目] 完了までもうすぐです

  1. 銀行口座種別:「企業」が選択済み。
  2. 銀行所在国:「日本」が選択済み。
  3. 通貨:上記「2」の銀行所在地で日本が選択されている場合、自動でJPYが入力される。
  4. 銀行口座登録ガイドを見るには、ここをクリック:クリックすると、オンライン画面上に「銀行登録方法ガイド」が表示される。
  5. 銀行名(英語):出金に使用する日本の銀行の英語正式名称を英字半角で入力。
  6. 支店名(ローマ字):銀行支店名をローマ字(英字半角)で入力。
  7. 口座名義:法人格を含めた口座名義を、通帳記載通りに入力。カタカナ、英字もそのまま正確に入力。(カタカナ、英字入力可)
  8. 口座名義(英語):口座名義を英字半角で入力。
  9. 口座番号:口座番号を数字半角で入力。
  10. SWIFT/BIC: SWIFT/BICコードを大文字の英字半角で入力。コードは8桁もしくは11桁。(Wikipedia – 日本の金融機関のSWIFTコード一覧)
  11. 銀行コード:銀行コードを入力。(金融機関コード、銀行コード検索
  12. 支店コード:銀行支店コードを入力。
  13. 口座タイプ:プルダウンより選択。普通、当座、貯蓄、その他。
  14. 「利用規約」「電子情報開示」「プライベートポリシー」「料金と手数料」を確認の上、同意の場合は、チェックボックスにチェックを入れ、送信ボタンをクリック。

– 記入例 –

申請完了!

以下の画面が表示されると、申請が完了です。

数日以内に確認メールが届きます。

今すぐPayoneerアカウントを開設